厳選いい宿 推進メンバーとは?

各メディアで活躍する旅行のプロフェッショナルの方々も参加しています。
プロの眼からみたコメントを頂いたり、新しい旅の提案を一緒に考えています。

  • 番組は推進メンバーと一緒に、
    新しい旅の提案を追求します。
  • プロの眼からみた
    取材コメントを掲載しています。
  • こだわりランキングや、
    特集なども手掛けています。

厳選いい宿 推進メンバー

厳選いい宿 推進メンバーのご紹介

温泉ビューティ研究家

石井宏子 Hiroko Ishii
温泉ビューティ研究家 石井宏子 Hiroko Ishii
温泉の美容力を研究する日本でただひとりの「温泉ビューティ研究家」。ドイツで自然療法を学び「気候療法士」を修了、温泉や旅で心も体もきれいになる"ビューティツーリズム"を提唱し話題。雑誌連載をはじめTV出演、講演・旅館コンサルトで年200日以上を旅する。
  • 気候療法士(ドイツ)
  • 日本温泉科学会会員
  • 日本温泉気候物理医学会準会員
  • 観光庁 観光圏整備委員
  • 観光地経営専門家
  • 丸の内朝大学 温泉クラス講師
主な活動内容
  • 雑誌「美ST」(光文社)で連載執筆「マエユカX宏子の旅スパ美作法」
  • 著書「温泉ビューティ」(グリーンキャット)「だから行きたくなる温泉セラピーの宿」(集英社) 癒されてきれいになるおひとりさま温泉」(朝日新聞出版)「地球のチカラをチャージ!海温泉 山温泉 花温泉」(マガジンハウス)
  • 丸の内朝大学・温泉クラス講師
  • 温泉トラベルデザイン研究所 代表
メッセージ
"温泉旅"へ行くことは人生のラグジュアリーだと思います。
いわゆる高級旅館にも、秘湯の宿にも、隠れ家のような小さな湯宿にも、その宿にしかない「極上の幸せ」があるとしみじみ感じます。

フードアナリスト

小林しのぶ Shinobu Kobayashi
フードアナリスト 小林しのぶ Shinobu Kobayashi
「食」にまつわる風俗・民俗、日本旅館を中心に取材活動。毎年ホテル・旅館あわせて約150泊。駅弁の食べ歩きは20年以上に及び、食べた駅弁の数が5千を超えることから"駅弁の女王"と呼ばれる。弁当のプロデュースを数多く手がける他、新聞、雑誌、ウエブ等に連載多数。
  • 旅行ジャーナリスト
  • 駅弁の女王
  • 日本旅のペンクラブ会員
主な活動内容
  • 著書=『どんぶりこ』『超いまうまい帖』『全国美味駅弁 決定版』ほか
  • 連載=日刊ゲンダイ「読む駅弁」、JRグループ「トレたび」ほか
  • NEXCO東日本の高速道路の弁当「どら弁」(現在20種類)の監修
  • 観光協会、自治体、新聞社、作家協会等での公演
  • シンガーソングライター山木康世の秘書
メッセージ
「宿泊」は旅の醍醐味のひとつです。
宿選びのポイントは人によって違いますが、私が自信を持って“心地よい”と感じる宿をご紹介していきます。
そのなかから、1軒でも皆様の“定宿”ができればいいなと思います。旅がぐんと深みを増しますよ。

温泉チャンピオン

郡司 勇 Isamu Gungi
温泉チャンピオン 郡司 勇 Isamu Gungi
オフロードバイクで全国の温泉廻り。テレビチャンピオン「温泉通」3連覇達成。温泉評論家としての活動を始める。20年以上続けている温泉巡りは22年3月時点で4642温泉地、約6900施設!テレビや雑誌の温泉解説では数多い入浴体験から独自温泉論を展開し評判を呼ぶ。
  • 温泉研究家
  • 一級建築士
  • 日本温泉学会所属
  • 日本温泉地域学会所属
主な活動内容
  • 近著「究極の温泉【伝統建築篇】」(アーキメディア社) ほか
  • カタログハウス社「通販生活」に郡司流温泉の愉しみ方 連載
  • JTB「るるぶ」、リクルート「じゃらん」、小学館「サライ」等での執筆
  • テレビ東京 「ドライブ A GOGO」 等 テレビやラジオなどにも多数出演
  • NHK文化センター等での講義や、早稲田大学等での講義 等
メッセージ
記憶に残る良い湯を体験すると、その記憶はその人のなかにずっと残り一生の宝物になるはず。
多くの温泉の入浴体験から、「良い湯」をご紹介します。

旅館再生コンサルタント

井門隆夫 Takao Ikado
旅館再生コンサルタント 井門隆夫 Takao Ikado
旅行会社で15年間、日々2000軒の旅館と関わりながら、商品企画やツアー添乗員を務めた後、旅館の事業再生に10年間携わり、現在は観光地で働きたい人材育成も手がけている。今でも年間200泊。日本の文化遺産である旅館の新しい業態を提案・開発・発信し続けてる。
  • 高崎経済大学 准教授
  • 文教大学 兼任講師
  • 立教大学 兼任講師
  • All About「旅館」ガイド
Official site
主な活動内容
  • 旅館の事業再生
  • 旅館の新業態開発・商品開発
  • 地域での現地オプショナルツアー企画旅行会社創設支援
  • これからの観光地や旅館を担う人材の育成
  • よい宿の情報発信(インターネット・新聞・雑誌・テレビ等)
メッセージ
いい宿探しって、旅の目的によっても変わるし、よい宿ほど広告しないし、簡単そうで難しいもの。
旅館の裏事情も知り尽くした私がいい宿探しのお手伝いをします。
よい宿みつけてくださいね!

温泉ライター

西村りえ Rie Nishimura
温泉ライター 西村りえ Rie Nishimura
ライター歴25年。日々旅を続けています。
気候療法士(ドイツ)
温泉カリスマ
厚生省入浴指導員
温泉観光士
温泉観光実践士ほか
  • 大阪観光大学客員研究員
  • 日本温泉地域学会員
主な活動内容
  • 共著書籍『旅の観定団』にて温泉コラム執筆(ぶんぶん書房 2009年)
  • MSN連載コラム「西村りえの温泉大好き」ほか(マイクロソフト)
  • 旅行情報誌『じゃらん』にて温泉連載・執筆多数
  • 朝日カルチャーセンターにて温泉講師、山形県羽根沢温泉にて温泉講師
  • 日本温泉協会『温泉』誌、日本地図センター『地図中心』誌などへ寄稿
メッセージ
このところ、すばらくしく上手に旅をされている方々とよく出逢います。
旅は自由です。どうぞ皆様にとっての幸せな旅を探してください。
そのお手伝いが少しでもできれば私も幸せです。

旅と食のライター

関屋淳子 Junko Sekiya
旅と食のライター 関屋淳子 Junko Sekiya
広告・編集プロダクションを経て1999年からフリーランス。主に生活情報誌で旅行記事を中心に執筆するとともに、テレビ・ラジオで旅のナビゲーター役を務める。女性トラベルライター7人で運営するサイト「旅恋どっとこむ」にて旅の情報発信と地域振興を応援中。
  • 温泉ソムリエ
  • 温泉入浴指導員
Official site
主な活動内容
  • 「旅恋どっとこむ」にて宿や食、花、産業遺産などの情報を発信
  • 「サライ」「旅サライ」(小学館)などで旅や食、対談等の記事を執筆
  • 近著「和歌・歌枕で巡る日本の景勝地」(ピエブックス)ほか
  • NHKワンセグランチボックス、J-WAVEなどで旅の情報をナビゲート
メッセージ
日本の宿はただ寝泊りするだけのところではなく、日本の風土や文化を感じる場所です。
土地の味覚を味わい温泉を愉しみ、心からのもてなしを知る。
心から寛げるいい宿をご紹介したいと思います。

トラベルライター

塩田典子 Noriko Shioda
トラベルライター 塩田典子 Noriko Shioda
大学卒業後、広告代理店、編集プロダクションを経てフリーランスに。独立後はトラベルライターとして活動。特に宿、温泉、郷土料理や特産品の取材を多く手がけ、All About「一人旅」・「箱根」・「軽井沢」では、ガイドを務める。これまで訪れた土地は300カ所以上。
  • 温泉ソムリエ
  • All About「一人旅」・「箱根」・「軽井沢」ガイド
主な活動内容
  • 旅行誌、女性誌、一般誌、web媒体などでの取材・執筆活動。
  • All About「一人旅」・「箱根」・「軽井沢」での執筆活動など。
  • 鉄道、クルマ、ホテルなど、旅にまつわる企業の広告制作。
メッセージ
宿選びは、素敵な旅の思い出を作る上での重要な要素のひとつ。
旅の目的や同行者次第でチョイスが異なります。
思い出深い旅にするための最良の宿選びを、
番組を通じてお手伝いできれば嬉しいです。

旅館・民宿マーケティングプランナー

山田祐子 Yuko Yamada
旅館・民宿マーケティングプランナー 山田祐子 Yuko Yamada
ホテルで約10年間の現場経験を経て、現在は観光コンサルティング会社に所属。ホテル・旅館の裏も表も熟知した独自目線で、全国の地域や宿の取材、調査などを行っている。年間宿泊数100軒以上。All About「旅館」ガイドとして、一万円前後の小さくても魅力ある宿を発信。
  • All About「旅館」ガイド
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • 事業構想修士(MPD)
  • 温泉ソムリエ
  • きき酒師
  • 井門観光研究所 代表取締役
Official site
主な活動内容
  • ホテル・旅館・民宿に関するPR活動(取材・執筆)
  • インスペクション調査・サービス診断
  • 旅館や民宿の商品企画や販売サポート
メッセージ
得意分野は一万円前後の小さめだけど素敵な宿。
「安かろう悪かろうなんじゃないの?」「民宿って3K(カッコワルイ、キタナイ、クライ)でしょ?」そんな声が聞こえてきそうですが…あるのです。彼女彼氏を誘いたくなる宿。女子会がしたくなる宿。
いい宿となる理由を分かりやすくお伝えしていきます。

旅ジャーナリスト

のかたあきこ Akiko Nokata
旅ジャーナリスト のかたあきこ Akiko Nokata
旅行読売出版社編集を経て2002年独立。 旅と温泉に詳しく、宿本“旅美人SPECIAL”では編集長を務め 『大人の隠れ宿』『部屋つき露天』『日本の名宿』『和の隠れ宿』『日本の楽園旅館』等10冊制作。経営者や宿のスタッフにもスポットを当てた温泉旅館本づくりも。
  • フリー編集者
  • まちづくり人案内人/ 温泉ソムリエ
  • 温泉観光士
  • 厚生労働大臣認定「温泉入浴指導員」
  • 日本温泉地域学会会員
Official site
主な活動内容
  • 月刊『旅行読売』&読売新聞会員サイト『ヨリモ』のまちづくり人連載。
  • 木楽舎『ソトコト』温泉日和連載。
  • 『KKベストセラーズ一個人』&『扶桑社エフィル』の温泉ブログ。
  • 福井県高浜町アドバイザー(〜2013年)。
  • 「まちづくり会議2011&2012」まちづくり人案内人。
  • 寺院活性化プランコンテスト審査員(2012年/2013年/2014年度)。
メッセージ
旅って不思議です。教わろうなんて思っていないのに、人生のヒントをくれる。旅先の宿って不思議です。素直になろうなんて思っていないのに、ありがとう、うれしい、しあわせ、って言える。自分を振り返り、相手を気遣える旅の夜。温泉宿の力!非日常のマジック!!
「おもてなし」のプロが待っている寛ぎの宿をご紹介していきます。
「ただいま」「おかえり」って言いあえる、そんな常宿を全国に見つけませんか?