蓼科グランドホテル滝の湯

温泉宿 貸切風呂あり 無料送迎

蓼科グランドホテル滝の湯

2016年9月16日 露天風呂リニューアルオープン。渓流のせせらぎや蓼科の自然をより間近に感じつつ、臨場感あふれる湯浴みを楽しめる。

  • facebook
  • twitter
  • 渓流や庭園に面した9つの湯処で温泉めぐりを 露天風呂を2016年9月16日にリニューアルオープン。渓流に面しており、武田信玄の隠し湯といわれる蓼科温泉の名湯と眺望を存分に満喫できる。滝の湯沿いに棚田状の3段の湯船が設けられ、それぞれ異なる景観が広がる。温泉は、美肌効果があるメタケイ酸の含有量が国内でもトップクラス。夕食は、ライブ感溢れるオープンキッチンで70種ものビュッフェを。地元信州産食材を使用した、信州郷土料理を楽しめる。
  • 動作再生
  • 川のせせらぎを感じられる清涼感あふれるお部屋で、旅の疲れを癒し、楽しいひとときをお過ごしください。

    川のせせらぎを感じられる清涼感あふれるお部屋で、旅の疲れを癒し、楽しいひとときをお過ごしください。

  • 春・夏・秋・冬、年4回季節の旬の食材を使用した和洋中の全70種以上のバイキング。 和洋中スイーツそれぞれの料理の匠が一品一品こころを込めてお届けします。

    春・夏・秋・冬、年4回季節の旬の食材を使用した和洋中の全70種以上のバイキング。 和洋中スイーツそれぞれの料理の匠が一品一品こころを込めてお届けします。

  • 全長約15mのライブキッチンカウンターとレストランのシンボル石窯には料理人が並び、出来立て料理をご提供します。五感で味わう料理はまさに口福。

    全長約15mのライブキッチンカウンターとレストランのシンボル石窯には料理人が並び、出来立て料理をご提供します。五感で味わう料理はまさに口福。

  • 蓼科の白樺を使用したリラックスエリア「森の音」。 ハンモックや丸太のソファー、畳スペースで、お子様と寛いだり雑誌を読んだり、湯あがりのひとときを思い思いにお過ごしください。

    蓼科の白樺を使用したリラックスエリア「森の音」。 ハンモックや丸太のソファー、畳スペースで、お子様と寛いだり雑誌を読んだり、湯あがりのひとときを思い思いにお過ごしください。

  • 流れ落ちる滝が目の前に迫る。大きな開閉式の窓が解放感を演出。ダイナミックな滝を全身で感じることができる、開放感あふれる大浴場。寝湯・ミストサウナ・漆塗りのかけ湯など、多彩な湯船も魅力。

    流れ落ちる滝が目の前に迫る。大きな開閉式の窓が解放感を演出。ダイナミックな滝を全身で感じることができる、開放感あふれる大浴場。寝湯・ミストサウナ・漆塗りのかけ湯など、多彩な湯船も魅力。

  • 森との一体感を味わうことができる大浴場「湧泉」を新設。開口部から森の香りを全身で感じることができる、開放感あふれる大浴場。寝湯・漆塗りのかけ湯など、多彩な湯船を満喫できる。

    森との一体感を味わうことができる大浴場「湧泉」を新設。開口部から森の香りを全身で感じることができる、開放感あふれる大浴場。寝湯・漆塗りのかけ湯など、多彩な湯船を満喫できる。

  • 棚田状に段差をつけて配された3段の湯船で構成されており、それぞれの高さの違いにより、異なる景観が広がります。十和田石で作られた浴槽はヒノキ材で縁どられ、自然と調和した美しい色に輝きます。

    棚田状に段差をつけて配された3段の湯船で構成されており、それぞれの高さの違いにより、異なる景観が広がります。十和田石で作られた浴槽はヒノキ材で縁どられ、自然と調和した美しい色に輝きます。

おすすめプラン

【禁煙】スタンダード10畳和室

宿からのひとこと

  • 滝の湯川の渓流沿いに建つ老舗の温泉宿で、創業は大正12年。自家源泉の名湯と、渓流を眺めながら入浴できる温泉風呂が何よりの自慢です。2016年9月16日にリニューアルオープンした渓流露天「棚湯」、豪快に流れ落ちる湯の滝が眺められる「庭園大浴場」と、名湯と絶景を独占できて3種類から選べる貸切露天風呂「檜の湯」「石の湯」「槇の湯」がお楽しみいただけます。また、敷地内を流れる渓流と水車小屋の風景は四季折々、新緑〜紅葉〜雪景色が素晴らしく、絶景スポットとして人気です。

プロの眼

自慢は、大浴場、露天風呂、貸切風呂など、複数の源泉と趣が異なる浴槽がある「温泉めぐり」。蓼科エリア屈指の規模。

厳選いい宿推進メンバー

旅館・民宿マーケティングプランナー

山田祐子

  • 1

    こちらのお宿がある「滝の湯」の開湯は、およそ1200年も前。その後、武将・武田信玄の「隠れ湯」と呼ばれるなど、歴史に名を刻んでいる名湯です。
    宿の周辺には、その昔、人々を里から温泉へと導いた観音様が残るなど、歴史好きにはたまらない環境です。
    今年の4月にリニューアルした「温泉にぎわい通り」には、大人が休めるカフェスペースや子供も楽しめるキッズカラオケルームやキッズルーム、ゲームコーナーも完備。
    温泉好きのご夫婦にはもちろん、家族旅行にもおススメです。全てのシチュエーションを満たしてくれる「万能なお宿」といえると思います。

  • 2

    宿の客室は全部で145室と大きめのではありますが、その豊かな緑を生かしながら立てられていますので、静かな環境で過ごすことができます。
    間取りはシンプルな和室ですが、広縁がついていますので、ゆったりと寛ぐことができるのが嬉しいですね。

  • 3

    こちらの宿の自慢は、大浴場、露天風呂、貸切風呂など、複数の源泉と趣が異なる浴槽がある「温泉めぐり」。その規模は蓼科エリア屈指。なかでもオススメは9月にリニューアルオープンしたばかりの「渓流露天風呂 棚湯」です。その名の通り棚田のような段違いの3つの湯船が渓流の緑に流れ落ちるように配置されています。

  • 4

    こちらの泉質は、単純温泉。メタケイ酸がたっぷりと含まれた美肌の湯です。肌あたりも柔らかく、川沿いの自然を愛でながら長湯をするには、ピッタリの泉質といえますね。
    うれしいのは、もう一つの泉質を楽しめること。こちらは、ナトリウム-炭酸水素塩泉。肌を滑るようなツルツルした感触です。2つの泉質の違いを楽しんでみてください。

  • 5

    湯上りに訪ねて欲しいのは、今年の7月にリニューアルした「温泉ゆあがり通り」にある、リラックスエリア「森の音」。
    蓼科の白樺を使用したリラックスチェアにハンモックなど、温もりがあふれています。ここで休憩をとりながら、もう一度温泉に入る。そんな、温泉三昧をするのにも最適です。

アクセス・基本情報

蓼科グランドホテル滝の湯

住所: 〒391-0301
長野県茅野市北山4028

大きな地図で見る

電話: 0266-67-2525

公式サイト: http://www.takinoyu.co.jp/

チェックイン/チェックアウト: 15:00 / 10:00

便利なアクセス方法

公共機関でのアクセス方法: 東京駅よりJR中央本線に乗車→茅野駅で下車 茅野駅前からバスに乗車「滝の湯入り口」で下車

車でのアクセス方法: 東京の高井戸IC等から中央自動車道諏訪ICで降り、蓼科高原方面へ 国道152号線を進む

行き方を調べる

お風呂

温泉名蓼科温泉

泉質循環式

お風呂 大浴場(温泉) 露天風呂(温泉) 貸切露天風呂(温泉)

お料理

夕食バイキング/ブッフェ

朝食バイキング/ブッフェ

お料理新鮮山の幸料理

お部屋

総客室数 143室

お部屋 和室 洋室

寝具 ベッドタイプ/布団タイプ

施設

インターネット 有り

駐車場 有り

エレベーター

バリアフリー

宿泊のご予約はこちらから プラン一覧へ