中禅寺金谷ホテル

源泉かけ流しの湯宿 リゾートホテル 料理宿 露天風呂あり

厳選いい宿

中禅寺金谷ホテル

湖畔に佇む、歴史と伝統の洋風リゾートホテル

  • facebook
  • twitter
  • 昭和から続く日本リゾートホテルの先駆け 昭和15年より、避暑のために中禅寺湖を訪れる外国人向けのホテルとして開業した中禅寺金谷ホテル。カナダ人建築家J・スタージェス氏が設計した現在の建物は、カナダ産の銘木をふんだんに使ったログハウス風で、欧米の高原リゾートホテルを思わせる。内装も純洋風の華やかなしつらえだ。メインダイニングには、大きな窓があり、光輝く中禅寺湖を眺めながら伝統フレンチを堪能できる。満天の星の下、源泉掛け流しの露天風呂「空ぶろ」に浸かればロマンティックな気分がさらに盛り上がる。明治から続く本当のリゾートライフだ。
  • 動作再生
  • 湖畔に佇む、歴史と伝統の洋風リゾートホテル

    湖畔に佇む、歴史と伝統の洋風リゾートホテル

  • 開放感のあるロビーラウンジ。冬季は暖炉の火を眺めながら、時間を忘れてお寛ぎください。

    開放感のあるロビーラウンジ。冬季は暖炉の火を眺めながら、時間を忘れてお寛ぎください。

  • スタンダードツイン。全客室が中禅寺湖側に位置し、窓からは四季折々の美しい景色が広がります。

    スタンダードツイン。全客室が中禅寺湖側に位置し、窓からは四季折々の美しい景色が広がります。

  • デラックスツイン。広々としており、一部を除き、補助ベッドを使ったトリプル利用にも対応しています。

    デラックスツイン。広々としており、一部を除き、補助ベッドを使ったトリプル利用にも対応しています。

  • 源泉掛け流しの温泉露天風呂「空ぶろ」。内湯と外湯が有り、外湯からは満点の星や大自然を堪能できます。

    源泉掛け流しの温泉露天風呂「空ぶろ」。内湯と外湯が有り、外湯からは満点の星や大自然を堪能できます。

  • 選べるメイン特別コースディナーの一例。各時代でゲストを魅了した料理から、お好きなメインを選べます。

    選べるメイン特別コースディナーの一例。各時代でゲストを魅了した料理から、お好きなメインを選べます。

  • 金谷ホテル名物「金谷百年カレー」。大正初期のレシピを基に再現された伝統の味です。

    金谷ホテル名物「金谷百年カレー」。大正初期のレシピを基に再現された伝統の味です。

  • 究極の中禅寺湖レジャー「カヤックツーリング」。美しい自然と、爽快感に心奪われるはずです。

    究極の中禅寺湖レジャー「カヤックツーリング」。美しい自然と、爽快感に心奪われるはずです。

おすすめプラン

スタンダードツイン(2名様)

宿からのひとこと

  • 中禅寺湖畔はその美しさと快適な気候から避暑地として人気です。各国の在日外交官や実業家からリゾート地として愛されてきました。ホテルにお泊まりの際は、ぜひ中禅寺湖畔を散策してみてください。2011年に温泉棟をリニューアルいたしまして、お客様にご好評いただいている源泉掛け流しの温泉も楽しめます。宿のおすすめは何といっても中禅寺湖畔の自然に囲まれた露天風呂。白濁したにごり湯に浸かれば、疲れも吹き飛び、肌もしっとりします。

プロの眼

湖畔の自然の中にひっそりと佇む癒しのホテル

厳選いい宿推進メンバー

トラベルライター

塩田典子

  • 1

    カナダ人により設計されたロッジ風の建物。 中禅寺湖畔のシズナラの木々の中にひっそりと佇みます。

  • 2

    フロント前のラウンジはアーチ状に窓がせり出し、ミズナラの緑や紅葉が美しく望めます。冬になると落葉して湖畔が一望出来るようになり、室内は暖炉に火が灯って暖かな空間に。

  • 3

    空ぶろは内湯、露天共に湯元温泉から引湯した源泉掛け流し。日によってエメナルドグリーンや乳白色になり、泉質は硫黄泉。浸かるとお肌スベスベになります。周囲は四季折々の自然の美しい景色を楽しめ、夜は星空を眺めて入浴できます。

  • 4

    バターや生クリームを多用せず、ソースにも野菜のピュレを使ったりと、カタダにやさしく素材の味を活かしたフレンチです。ボリュームはあるものの、女性でも最後まで美味しく頂けます。メインディッシュには栃木霧降高原牛や栃木軍鶏といった地の食材も使われています。

  • 5

    客室はすべて湖に面しておりベランダに出ると湖畔の緑に癒されます。室内はアメリカの輸入家具が配されゆったりと寛げます。

アクセス・基本情報

中禅寺金谷ホテル

住所: 〒321-1661
栃木県日光市中宮祠2482

大きな地図で見る

電話: 0288-51-0001

公式サイト: http://www.kanayahotel.co.jp/ckh/index.html

チェックイン/チェックアウト: 14:30 / 11:00

便利なアクセス方法

公共機関でのアクセス方法: 新宿駅または池袋駅より特急「きぬがわ」に乗車→下今市駅で下車
または、浅草・北千住より特急「スペーシア」に乗車→下今市駅で下車
下今市駅で東武日光線に乗り換え→東武日光駅で下車
東武日光駅より、湯元温泉行き路線バス「中禅寺金谷ホテル前」下車

※東武日光駅から、金谷ホテル シャトルバスも有り(定時運行)

車でのアクセス方法: 東京の練馬IC等から外環自動車道 川口JCTで東北自動車道 宇都宮ICより日光宇都宮道路清滝ICで降り、日光湯元方面へ 国道120号、いろは坂に向かって進む

行き方を調べる

お風呂

温泉名日光湯元

泉質源泉かけ流し

お風呂 大浴場(温泉) 露天風呂(温泉)

お料理

夕食洋食奥日光の四季折々の景色を眺めながら伝統フレンチを楽しめる

朝食洋食

お料理コース料理

お部屋

総客室数 57室

お部屋 洋室

寝具 ベッドタイプ

施設

インターネット 有り

Wifi

駐車場 有り

無料

エレベーター有り

バリアフリー無し

宿泊のご予約はこちらから プラン一覧へ