鶴鳴館 松坂屋本店

源泉かけ流しの湯宿 温泉宿 高級宿 客室20室以下の宿

厳選いい宿

鶴鳴館 松坂屋本店

1662年創業の伝統と歴史香る温泉宿

  • facebook
  • twitter
  • 自家源泉100%、青磁秘色に変化する神秘の湯を伝統の宿で満喫 1662年(寛文2年)創業の江戸時代から続く老舗宿。元皇室別荘の洗心亭・仰光荘、旧三菱財閥・岩崎家別邸の東館、現代的に洗練された芦刈荘と西館。4つの棟からなる歴史的建物で、静かな時の流れを感じながらゆったり過ごせる。源泉主義を掲げ、敷地内から湧き出す自家源泉を循環・加水・加温せず、バルブの調整のみで館内すべての湯船に掛け流しに。自慢のエメラルドグリーンの源泉は、天候や気温によって湯の色がミルキーグリーンや白濁するという希少な湯。ほんのり硫黄香る、美肌効果が高い温泉にゆったり浸かりたい。夕食は旬の魚をはじめ、素材にこだわった月替わりの創作和食。半個室スタイルの食事処で味わおう。
  • 動作再生
  • 新たに生まれ変わった松坂屋本店の玄関

    新たに生まれ変わった松坂屋本店の玄関

  • 40平米を超す広々とした客室は、優しい明りで演出されています

    40平米を超す広々とした客室は、優しい明りで演出されています

  • 明治時代の牛なべをアレンジした「相州牛八丁味噌の朴葉焼き」

    明治時代の牛なべをアレンジした「相州牛八丁味噌の朴葉焼き」

  • 宿場会席をテーマにした優しく贅沢な味わいの夕食

    宿場会席をテーマにした優しく贅沢な味わいの夕食

  • 旅人朝食という名の、桶豆腐やとろろ芋など山の幸を味わえる朝食

    旅人朝食という名の、桶豆腐やとろろ芋など山の幸を味わえる朝食

  • 湯ノ花がこぼれるエメラルドグリーンの温泉

    湯ノ花がこぼれるエメラルドグリーンの温泉

  • 明治を意識したシャンデリアと京都「唐長」の唐紙を使った贅沢なラウンジ

    明治を意識したシャンデリアと京都「唐長」の唐紙を使った贅沢なラウンジ

  • 新たに生まれ変わった松坂屋本店の玄関

    新たに生まれ変わった松坂屋本店の玄関

おすすめプラン

厳選いい宿スペシャルプラン

2名1室(大人1名料金) /朝夕2食付き

通常: 30,240円〜  →  (5,400円OFF)
鶴鳴館(定員2名 2階 風呂無)禁煙

宿からのひとこと

  • 当館自慢の敷地内に湧くエメラルドグリーンの源泉は、天候や気温によって湯の色がミルキーグリーンや白濁するという希少な湯でございます。その源泉を大浴場をはじめ、部屋付き露天風呂や内風呂、足湯まですべての浴槽に掛け流しております。客室は、純和室のお部屋からメゾネットタイプ、和洋室のお部屋がございます。お料理は旬の食材を使用し、一品一品出す会席風創作和食でございます。お食事処でぜひご堪能ください。また、当館は歴史を重ねた建物で階段が多く、エレベーター・エスカレーターはございません。ご了承願います。

プロの眼

創業350年以上を誇る「鶴鳴館松坂屋本店」がリニューアルオープン!

厳選いい宿推進メンバー

旅ジャーナリスト

のかたあきこ

  • 1

    箱根の名湯として知られる芦之湯温泉は、芦ノ湖から車で10分ほどの静かな山間にあります。 この地で創業350年以上を誇る「鶴鳴館松坂屋本店」が、2017年3月にリニューアルオープンしました。 標高約870mにあり、夏の避暑にオススメです。 リニューアル一番の魅力は、歴史ある和洋折衷の建物「鶴鳴館」にロビーラウンジが新設されたことです。 ここは24時間フリードリンクが楽しめる、サロンのような場所。 ゆったりした空間にソファが配され、木漏れ日の中、のんびりくつろぐことができます。 折上天井に施された「京都・唐長(からちょう)」の美しい唐紙も必見です。

  • 2

    客室は全22室。ロビーラウンジのある「鶴鳴館」の2階に、二間続きの新客室4室が加わりました。 点在する客室棟には、温泉風呂付きの和室や露天風呂付き和洋室などもあり、すべて趣が異なります。 客室風呂はすべて温泉というのも魅力です。

  • 3

    こちらの泉質は、含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉。 泉質名の長さがミネラル豊富な証拠です。 男女別の大浴場でその温泉を楽しむことができます。 現在も湯守によって自家源泉が管理され、加水、加温、循環一切なしの源泉100%かけ流しです。 少し白濁する温泉はとても滑らかで、湯上がりの肌をスベスベに仕上げてくれますので女性に好評です。

  • 4

    夕食は地元の幸と季節の味覚を丁寧に盛り込んだ会席料理です。 「宿場会席」と名付けられていて、メイン料理には文明開化の頃に親しまれたという牛肉料理が登場します。 翌朝の「旅人朝食」は、自家製納豆や自然薯ごはんをはじめ、ヘルシーなメニューが魅力です。

アクセス・基本情報

鶴鳴館 松坂屋本店

住所: 〒250-0523
神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57番地

大きな地図で見る

電話: 0460-83-6511

公式サイト: http://www.matsuzakaya1662.com/

チェックイン/チェックアウト: 15:00 / 11:00

便利なアクセス方法

公共機関でのアクセス方法: 箱根湯本駅前の乗り場から、箱根町または元箱根方面行きのバスに乗車「東芦之湯」で下車、徒歩2分

車でのアクセス方法: 東京の用賀ICから東名高速道路厚木IC、小田原厚木道路小田原西ICで降り、国道1号線を元箱根方面へ向かって進む

行き方を調べる

お風呂

温泉名芦之湯温泉

泉質自家源泉かけ流し(硫黄泉)

お風呂 大浴場(温泉) 風呂付客室(温泉) 露天風呂付き客室(温泉)

お料理

夕食和食築地から仕入れた新鮮魚介料理

朝食和食

お料理旬食材料理

お部屋

総客室数 18室

お部屋 和洋室

寝具 ベッドタイプ/布団タイプ

施設

インターネット 有り

駐車場 有り

エレベーター無し

バリアフリー無し

宿泊のご予約はこちらから プラン一覧へ