北軽井沢ハイランドリゾートホテル

リゾートホテル 料理宿 高原リゾート 無料送迎

厳選いい宿

北軽井沢ハイランドリゾートホテル

一日24組限定の小さなホテル。避暑地として、ウインタースポーツエリアとして、豊かな自然の中で大切な人と一緒に

  • facebook
  • twitter
  • 北軽井沢の国立公園内に佇むリゾートホテル 軽井沢の奥座敷ともいわれる北軽井沢。新緑の芽吹き、麗らかな涼夏、艶やかに色づく紅葉、ウインタースポーツの雪シーズンなど、季節を通じて魅力が盛りだくさん。レストラン「Bois de myrtille(ボワ デ ミルティユ)」でいただく、フレンチディナーも好評。オイルランプの灯りと窓の外にはライトアップされた樹木、煌めく星空が素敵な空間で、厳選した信州の食材をいかしたフルコースを満喫。大切な人との特別な夜をどうぞ。
  • 動作再生
  • ホテル横にあるオールウェザータイプのテニスコートは4面。涼やかな浅間山を望むコートは、GW前後から11月初旬までオープンしています。

    ホテル横にあるオールウェザータイプのテニスコートは4面。涼やかな浅間山を望むコートは、GW前後から11月初旬までオープンしています。

  • 上質の芝が美しいパターゴルフ場全18ホール。メンテナンスも行き届いておりますので、気持ちよくプレーできます。小さなお子さまでもお楽しみいただけます。

    上質の芝が美しいパターゴルフ場全18ホール。メンテナンスも行き届いておりますので、気持ちよくプレーできます。小さなお子さまでもお楽しみいただけます。

  • 客室一例。「ロイヤルスイートルーム」メゾネットタイプのリゾートの雰囲気たっぷりのスイートルームです。

    客室一例。「ロイヤルスイートルーム」メゾネットタイプのリゾートの雰囲気たっぷりのスイートルームです。

  • 客室一例「デラックススイート」メゾネットタイプのお部屋。ゆとりあるリビングでお寛ぎください。

    客室一例「デラックススイート」メゾネットタイプのお部屋。ゆとりあるリビングでお寛ぎください。

  • クラシカルで落ち着いた雰囲気のロビー。

    クラシカルで落ち着いた雰囲気のロビー。

  • メインダイニング「レストランBois de myrtille(ボワ デ ミルティユ)」

    メインダイニング「レストランBois de myrtille(ボワ デ ミルティユ)」

  • ゲームコーナーをはじめ卓球、ビリヤード、ダーツ、カラオケボックスなどもそろえたボウリング場。バンパーレーン利用で小さなお子様からご家族皆様で楽しめます。

    ゲームコーナーをはじめ卓球、ビリヤード、ダーツ、カラオケボックスなどもそろえたボウリング場。バンパーレーン利用で小さなお子様からご家族皆様で楽しめます。

  • ホテルアネックス棟のパティオに併設された温水プール(7月下旬から8月末日までオープンの屋外プール)

    ホテルアネックス棟のパティオに併設された温水プール(7月下旬から8月末日までオープンの屋外プール)

  • 冬には天然のアイスリンクにもなるボート池等の付帯施設もあり、北軽井沢を満喫できます。

    冬には天然のアイスリンクにもなるボート池等の付帯施設もあり、北軽井沢を満喫できます。

  • 標高1300m北軽井沢の国立公園内にひっそりと佇むリゾートホテルです。

    標高1300m北軽井沢の国立公園内にひっそりと佇むリゾートホテルです。

おすすめプラン

デラックススイートルーム(禁煙)

宿からのひとこと

  • 浅間高原の自然、夜空に煌めく星空の中で、時を忘れてゆったりとお過ごしください。小さなホテルだから可能な、きめ細やかな対応でおもてなしをいたします。食事はクラシカルな雰囲気でいただくフレンチディナー、朝食は洋食をご用意、爽やかな高原の朝を楽しんでいただけます。また、夏季限定となりますが、屋外テラスでのバーベキューもおすすめです。涼しい高原の夜に、採れたての高原野菜などをお楽しみください。

プロの眼

夏でも涼しく過ごすことが出来るリゾートホテル

厳選いい宿推進メンバー

トラベルライター

塩田典子

  • 1

    こちらは、標高1300mの国立公園内に広がる、敷地面積約 22万坪の浅間ハイランドパーク内に立つリゾートホテル。 今から50年前に浅間ハイランドパークの別荘地の付帯施設ロッジとして開業。 今も往時の面影を色濃く残し。趣が感じられます。 敷地内には、テニスコートやパターゴルフ場、ボウリング場、などが配され、これからのシーズンは、アクティブに過ごすことができます。 この辺りは軽井沢よりも標高が高いため、気温も湿度も低いので、夏でも涼しく過ごすことができます。

  • 2

    建物外観やロビーラウンジには、浅間石と呼ばれる浅間山の火山岩が使用されています。 ロビーラウンジは暖炉が配され、温かな雰囲気が漂います。シャンデリアは雪の結晶をイメージしたデザイン。 ヨーロッパの山荘を訪れたような気分にさせてくれます。

  • 3

    客室は全25室。アネックス棟にメゾネットタイプの客室が10室と、赤松林の中にプライベートコテージが15棟あります。 デラックススイートルームには1階がリビング、2階がベッドルームとなるメゾネットタイプで、ゆったりとした広さです。 白壁を基調に落ち着いた色調の家具が配され、間接照明を生かされた、くつろげる雰囲気。 アネックス棟へはロビーラウンジから渡り廊下を歩いた先にあり、中庭には屋外プールがあり、夏は部屋から直接行くことができます。

  • 4

    夕食は、木の温もりあふれるクラシカルなメインダイニングでゆったりといただきます。窓越しには赤松林が広がります。 ディナーは彩り豊かなフレンチのフルコース。信州サーモンや信濃雪鱒、赤城鶏、群馬県産もち豚、そして地元の高原野菜といった、長野と群馬の良質な食材が使用しています。 信州サーモンのミキュイは、低温で火入れすることで、レアに仕上がり、しっとりとして美味しいです。 群馬県産もち豚の肉料理には、長野県佐久市の安養寺味噌を使った蕗味噌ソースを用いられています。ほんのりとした味噌とフキの風味が、もち豚の美味しさをさらに引き出します。 スープや料理の付け合わせ、ソースなどに季節野菜がふんだんに使われ、色々な種類の野菜が一度で味わえるのが嬉しい。 北軽井沢牛乳はコクがありながら、甘すぎずさっぱりとした飲み心地で美味しい。

アクセス・基本情報

北軽井沢ハイランドリゾートホテル

住所: 〒377-1404
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原(大カイシコ)1053

大きな地図で見る

電話: 0279-84-5311

公式サイト: http://www.kitakaruizawa-hotel.com/

チェックイン/チェックアウト: 15:00 / 11:00

便利なアクセス方法

公共機関でのアクセス方法: JR軽井沢駅から草軽交通バスで約30分、「浅間ハイランドパーク」下車、徒歩すぐ

車でのアクセス方法: 上信越自動車道碓氷軽井沢ICから国道18号線経由で中軽井沢方面へ、 「中軽井沢駅前」信号を北軽井沢・草津方面へ146号方面へ

行き方を調べる

お風呂

温泉名

泉質

お風呂

お料理

夕食フレンチのフルコース

朝食洋食

お料理コース料理旬食材料理ご当地食材料理

お部屋

総客室数 24室

お部屋 洋室 和洋室

寝具 ベッドタイプ

施設

インターネット 有り

ロビー・ANNEX棟のみ

駐車場 有り

エレベーター無し

バリアフリー無し

宿泊のご予約はこちらから プラン一覧へ