ランキング- エリア別ランキング- エリア別

2017年5月24日更新

箱根・湯河原

第1位 箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

箱根/ 箱根湯本温泉

月と箱根の伝統工芸「寄木細工」をモチーフに、和モダンな空間で極上の癒しを提供。<br /> 「和」の設えと「洋」の使いやすさを追求した56室のすべてに客室露天風呂が備えられており、プライベート空間でゆったりお寛ぎいただけます。<br /> 美人の湯としても知られている「箱根湯本温泉」がお愉しみいただける大浴場。旅の醍醐味である温泉大浴場では、畳敷きの空間で和の癒しを演出。<br /> 貸切風呂、屋上庭園、湯上がり処でのドリンク等、無料サービス充実の和風デザイナーズ湯宿で、寛ぎのひとときをお過ごしください。

宿の詳細を見る

第2位 箱根エレカーサ ホテル&スパ

箱根/ 強羅温泉

箱根宮城野の高台にたたずみ、館内のどこからでも箱根の山々を見渡せる絶景のホテル。 とくに、ダイニングルームからのパノラマビューは格別。 そんな絶景とともに味わいたい料理は、新鮮な魚介や厳選食材を使ったイタリアンディナー。 さらにサロンでのトリートメント、掛け流しの強羅温泉に浸かれば、極上の癒しの時間を約束してくれる。

宿の詳細を見る

第3位 箱根の森 おかだ

箱根/ 箱根湯本温泉

湯坂山が一望できる露天風呂でリラックス! 露天風呂をはじめ様々な温泉施設が楽しめるのも「箱根の森」の大きな魅力。 館内から直接”スパリゾート湯の里”に入館でき、心身ともにゆったりと癒される湯めぐりをご堪能ください。 又隣接の「ホテルおかだ」の施設もご利用できます。

宿の詳細を見る

第4位 海石榴 つばき

小田原・湯河原/ 湯河原温泉

箱根の西南、山懐に抱かれた静寂な地にある数寄屋造りの小さな宿で、 料亭ならではの懐石料理を心ゆくまで堪能できる。 食材は春夏秋冬を大切に、地元の旬のものを用意。 熟練の料理人により、季節を愛でる能の演目を模した先付など、 季節を表現する器に載せて供される。奥まった渓谷沿いの1000坪の敷地に、 わずか5つの客室のみをしつらえた「迎賓館」ではワンランク上の癒しを約束。 自然の息吹を感じられる露天風呂で、 明治の文豪が愛した無色透明で柔らかい湯を満喫しよう。

宿の詳細を見る

第5位 箱根ホテル小涌園

箱根/ 小涌谷温泉

旧三井財閥から受け継いだ自然豊かな由緒ある庭園を望む癒しのリゾートホテル。その庭園内にある露天温泉では箱根外輪山を遠くに四季の移ろいを堪能、自然の癒しと温かいお湯の癒しを存分にお楽しみいただけます。館内には和洋中折衷のブッフェレストランをご用意。エステルーム、マッサージルームもありホテルステイをご満喫いただけます。また、温泉テーマパークの箱根小涌園ユネッサンに隣接しており、アミューズメント感覚あふれる盛り沢山の入浴施設を特別優待で利用することも出来ます。

宿の詳細を見る

伊豆・熱海

第1位 熱海 森の温泉ホテル

熱海/ 熱海

熱海温泉の「熱海自然郷」という別荘地に佇むリゾート温泉宿。自慢は自然に包まれる露天風呂。「男湯」露天風呂には寝湯があり、目前に山の景色を眺めながら、ゆったり横になって入浴出来る。「女湯」の露天風呂は、檜の浴槽。檜の香りと森の木々の森林浴が心地よい。2015年夏に新設された貸切露天風呂も人気。また、大浴場にはシルク風呂やこだわりのサウナもあり疲れた体をゆっくりと癒せる。客室は和室と洋室、和洋室スイート。窓からは一面に広がる四季折々の山の風景を楽しめる。キッズルーム・カラオケBOX・マンガコーナー・卓球・ビリヤード・マッサージチェアなど、設備が充実しているのも嬉しい。

宿の詳細を見る

第2位 東伊豆今宵

伊東・伊豆高原/ 伊東温泉

伊東市街と相模湾を見下ろす高台に誕生した湯宿。老舗の息吹を伝える和の設えに、スタイリッシュな彩を添えた素敵な空間は、大人の休日に相応しい。大浴場には、豊富な湯量を誇る自家源泉がたっぷり。古くから湯治場として親しまれてきた、歴史のある湯を心ゆくまで楽しみたい。また、最上階には展望露天風呂を備えた客室も用意されている。夕食は伊豆ならではの、海と山の旬の美味を使った創作会席を提供。名湯と美食が今宵の最高の贅沢だ。

宿の詳細を見る

第3位 西伊豆 富士山を望む宿 富岳群青

中・西伊豆・沼津/ 土肥温泉

富士山を抱くオーシャンビューの高台に佇む静寂の宿。8つの客室はすべて趣の異なる造りで、贅沢なしつらえのプレミアム・モダンスイート仕様。デッキテラスには専用露天風呂が配されており、茜に染まる夕暮れや、静かな朝焼けなど、刻一刻と変わる雄大な眺めを湯船やデッキチェアから堪能できる。また、リゾート気分を満喫しながら極上の癒しへと誘うエステ、美容鍼灸メニューも充実。滞在の楽しみ方はさまざま。

宿の詳細を見る

第4位 西伊豆ダイニング 西伊豆今宵

中・西伊豆・沼津/ 戸田

2015年1月オープン。西伊豆・戸田温泉に佇む絶景自慢の宿。駿河湾に沈む美しい落日や富士を望む景色を存分に楽しめる。全25室のこだわりの客室は、露天風呂付き、半露天風呂付き、次の間付き、数奇屋造りと、いずれも贅沢な造り。食事は戸田港から直送される新鮮魚介や地元の野菜など地産地消に拘り、西伊豆の恵みをふんだんに盛り込んだ新感覚の創作和食。洗練されたダイニングでゆっくりと味わえる。雄大な景色と温泉に癒される非日常の癒し時間は極上だ。

宿の詳細を見る

第5位 湯あみの宿 かめや楽寛

伊東・伊豆高原/ 伊東温泉

目の前に大海原が広がる展望露天風呂「ひこぼし」をはじめ、「初島」など5つある貸し切り風呂では、夜になると漁り火や満天の星を眺めながらの湯浴みを満喫できる。夕食はボリューム満点の磯会席。イセエビ、鮑、金目鯛など伊豆ならではの素材を使い、料理長が腕によりをかけた品々を客室でゆっくり頂ける。お休み前はアロマエステもオススメ。日頃の疲れを癒そう。

宿の詳細を見る

北海道・東北

第1位 蔵王四季のホテル

山形/ 蔵王温泉

さまざまな表情を見せてくれる、蔵王連峰の麓にある温泉リゾート。大きな窓を配した大浴場「白樺の湯」では、肌に優しい弱アルカリミネラル泉でリフレッシュできる。良質な硫黄泉を源泉かけ流しで楽しむなら天然温泉棟「離れ湯 百八歩」へ。山々の絶景を眺めながら、最高の湯浴みを満喫。天井の梁から浴室の床まで、総木造りの内風呂も心地よい。客室は和室をはじめ、洋室、和洋室などがあり、いずれも快適に過ごせる空間で、滞在中の寛ぎを約束。

宿の詳細を見る

第2位 こぼうしの湯 洗心亭

福島・会津/ 会津湯野上温泉

下野街道の大内宿にも近く、奥会津の観光拠点に便利。宿周辺は4,000坪の自然林に囲まれて、静かな環境の中でのんびりとくつろげる。自慢の温泉は毎分3,000リットル という豊富な湯量を誇り、四季折々の趣で楽しめる露天風呂や大浴場へたっぷりと注がれている。奈良時代に開湯されたという由緒ある湯を、源泉かけ流しで堪能できるのも魅力だ。離れには専用の露天風呂・内湯があるので、極上の湯浴みを堪能したい。

宿の詳細を見る

第3位 鳴子温泉 湯元 吉祥

宮城/ 鳴子温泉

泉質のよさで知られる鳴子温泉郷に2016年10月オープン。豊富な湯量が自慢の温泉は、大浴場から露天風呂まですべて、源泉かけ流しを堪能できるのが魅力。さらに、趣の異なる造りの4つの貸切風呂は無料で利用可能。食事は落ち着いた雰囲気のレストラン「杜の風」で提供。食材の宝庫の宮城県らしく、米をはじめ、地元で採れた山の幸、各港に水揚げされた海の幸など、バラエティ豊かに揃う。旬の味わいを心ゆくまで堪能したい。

宿の詳細を見る

甲信越・北陸

第1位 リゾートホテル蓼科

信州 (北信濃)/ 蓼科高原

蓼科高原の清らかな空気と深緑の中で、非日常的な休日を過ごせるリゾートホテル。自慢の温泉は、諏訪神社の神様に由来する「蓼科三室源泉」を引いており、露天風呂や内湯で満喫できる。高温の弱酸性泉は美肌効果もあり、肌がつるつるになると評判だ。料理は和洋中からプランにより選べるスタイル。最上階のレストランで供されるフレンチ料理は、高原野菜など旬を生かして彩りも楽しみ。地産地消と健康、笑顔をテーマにした創作和食も人気。

宿の詳細を見る

第2位 蓼科グランドホテル滝の湯

信州 (北信濃)/ 蓼科温泉

露天風呂を2016年9月16日にリニューアルオープン。渓流に面しており、武田信玄の隠し湯といわれる蓼科温泉の名湯と眺望を存分に満喫できる。滝の湯沿いに棚田状の3段の湯船が設けられ、それぞれ異なる景観が広がる。温泉は、美肌効果があるメタケイ酸の含有量が国内でもトップクラス。夕食は、ライブ感溢れるオープンキッチンで70種ものビュッフェを。地元信州産食材を使用した、信州郷土料理を楽しめる。

宿の詳細を見る

第3位 ルグラン軽井沢

信州 (北信濃)/ 軽井沢

旧軽銀座や軽井沢駅まで徒歩圏内という好立地に、2016年7月にオープンしたクラシカルな雰囲気のホテル。最上階には温泉露天風呂「KOMOREBI」があり、岩手県花巻南温泉峡より直送した源泉「山の神温泉」を存分に楽しめる。美人の湯として名高い“とろとろ”した肌ざわりを体感してみよう。満天の星空を眺めながらの湯浴みも格別だ。客室はゆったりとした広さの落ち着ける空間。重厚感のあるバーで大人時間を過ごすのも素敵。

宿の詳細を見る

第4位 ホテル椿野

信州 (北信濃)/ 湯田中温泉

開湯1350年の歴史ある湯田中温泉で、 旅館の情緒とホテルライフの快適さを組み合せた新しい滞在スタイルを提案。 露天風呂は木のぬくもりを感じる檜風呂と、 信楽焼の肌ざわりが心地よい陶芸風呂があり、色づく山並みや満天の星空など、 時の移ろいを感じながらゆったりと温泉を楽しむことができる。 人気の貸切露天風呂「TSUBAKI」では、好きな音楽をBGMに、 またシャンパングラスを片手に湯浴みを満喫することも。

宿の詳細を見る

第5位 あぶらや燈千

信州 (北信濃)/ 湯田中温泉

多彩な絶景風呂で、効能豊かな温泉を源泉かけ流しのまま楽しめる宿。最上階の展望大浴場・露天風呂では朝な夕なに彩りが変化する信州の山並みを堪能できる。プライベートな湯浴みを満喫するなら、専用露天風呂付き客室もおすすめだ。また、貸切岩盤浴やエステ、ラウンジなど湯上がりの楽しみも充実。食事は、旬の食材や信州伝統野菜をふんだんに使用したスタンダードをはじめ、3タイプから選べる会席料理に舌鼓を。

宿の詳細を見る

関東

第1位 銀鱗荘ことぶき

千葉・房総/ 千倉温泉

昔ながらの漁師町の風情が今なお残る南房総・千倉に、とびきり美味しい創作和膳が楽しめる小さなお宿。鮨割烹を併設しており、食事の締めは「地魚握り鮨」がこの宿の流儀。また利き酒師の資格を持つ旦那が料理に合う自慢のお酒を用意している。予約サイトの料理のクチコミでも4.8以上の評価を獲得している人気の宿。魚好きの旅人を心ゆくまで酔わせてくれるはず。

宿の詳細を見る

第2位 温泉三昧の宿 四万たむら

群馬/ 四万温泉

創業500年、室町時代から続く歴史ある温泉宿。7本の源泉から湧き出る湯量は毎分1,600リットルを誇り、無色透明で、肌に優しい柔らかさが特徴。また、“日本三大胃腸の名湯”のひとつに数えられ、胃腸病の効果も期待できる。森林浴気分が味わえる露天風呂をはじめ、館内でさまざまな風呂めぐりが楽しめるのも魅力。客室は3館に分かれ、源泉かけ流しの湯で満たされた檜風呂付きや、メゾネットタイプなど宿泊スタイルにより選べる。

宿の詳細を見る

第3位 サンライズ九十九里

千葉・房総/ 九十九里

心地よい海風を感じながら、リゾート気分を満喫できるホテル。客室は洋室、和室、和洋室があり、いずれの部屋からも太平洋の大海原を望むことができる。食事は海の見えるレストラン「はまゆう」にて、海辺の宿ならではの海の幸とバラエティに富んだ料理を楽しめる。翌朝は、日の出を眺めながら展望大浴場に浸かったり、目の前の砂浜を散歩するのがおすすめ。九十九里産イワシのみりん干しが香る朝食も楽しみだ。

宿の詳細を見る

第4位 伊香保温泉 森秋旅館

群馬/ 伊香保温泉

数々の童謡を生みだした野口雨情ゆかりの湯宿。明治元年創業より引く伊香保の名湯“黄金の湯”が自慢。石を積み築き上げたデザインが趣のある雰囲気をかもしだしている大浴場や、季節ごとに姿を変える山々を眺めながら入浴できる露天風呂で、源泉かけ流しのままたっぷり満喫できる。また露天風呂付き客室にも、茶褐色の湯がかけ流されており、この部屋に泊まれば伊香保の名湯を贅沢にひとり占め可能だ。湯上がりには旬の食材と地元の特産品を使った和食会席コース。その日その時期毎の美味を楽しめる。また、伊香保の石段街やバスターミナルからそれぞれ徒歩約2〜3分という立地の良さも魅力のひとつだ。

宿の詳細を見る

第5位 奥那須温泉 大丸温泉旅館

那須・塩原/ 那須・大丸温泉

標高1,300mの高台に位置する奥那須の一軒宿。 自然に包まれた静かな佇まい、自家源泉から流れる湯の川をそのまま引き入れた野天風呂は秘湯ムードが漂う。 200年以上も前より守り続けてきたという自慢の湯は、メタケイ酸を多く含有し、保湿成分が高く美人の湯として親しまれている。 客室は趣ある木造の本館と、大きな窓から差し込む光に癒される別館を用意。 ベット下に竹炭が敷き詰められた「まなご」や足湯ルームが付いた特別室は大切な日に利用したい。

宿の詳細を見る