ランキング- 総合ランキング- 総合

2018年8月17日更新

第1位 ホテルアンビエント伊豆高原

伊東・伊豆高原/ 伊豆高原

首都圏から約2時間半。伊豆高原駅から車で10分の高原リゾートで、伊豆の海を見渡せるロケーション。自慢の料理は、夕食は伊豆の味を和懐石料理かフレンチ料理でいただける。 懐石料理は、伊豆名産の活きのいい、伊勢海老のお造りを中心に旬の味覚満載の伊勢海老懐石を愉しめる。フレンチコースでは支配人イチオシの静岡県産牛サーロインをステーキで。伊豆鮮魚のカルパッチョや地域特産素材も要所で食せるなどなんとも豪華だ。また、朝食の和洋バイキングでもご当地の味覚がいただける。温泉は男女別の露天風呂と女性専用の大浴場。本館の離れ、回廊の先にある露天風呂はゆっくりとくつろげる癒しの空間。伊豆の大空を眺めながら信楽の甕湯と寝湯を楽しみたい。

宿の詳細を見る

第2位 ホテルアンビエント安曇野

信州 (北信濃)/ 穂高温泉

常念岳を望む中腹に位置し、四季折々の自然美が心を癒すリゾートホテル。安曇野はもちろん、上高地、美ヶ原、立山・黒部などへもスムーズにアクセスでき、観光拠点としても便利な立地にある。客室はスタンダードなスーペリアツインや記念日におすすめのメゾネットスイートなど、滞在スタイルにあわせて数タイプから選べる。ほとんどの客室にキッチンが付き、長期滞在にも最適だ。自慢の温泉は湯量豊富。やわらかい泉質が疲れた体を優しく包んでくれる。

宿の詳細を見る

第3位 ホテル松本楼

群馬/ 伊香保温泉

伊香保に湧く、茶褐色の「黄金の湯」と無色透明の「白銀の湯」、両方を楽しめる温泉宿。黄金の湯は、肌に優しく血行を促すため『子宝の湯』と言われる。また白銀の湯は刺激が少ないため、特に小さなお子様やご高齢の方に向いてる。8階の高さから山並みを臨む開放的な展望露天風呂や大浴場の他、バリアフリーの貸切風呂も備わっている。料理は地元食材を活かした季節の物。群馬県産食材にこだわった宿として、ぐんま『地産地消』推進店に認定されている。客室は8〜12畳の和室、洋室ツイン等の標準客室に加え、上州の山々を臨む眺望自慢の客室や、露天風呂やダイニングが備わった松本楼スイート(バリアフリー設計)が有る。<br /> ※大浴場は男女入替制。

宿の詳細を見る

第4位 森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル

熱海/ 熱海

熱海温泉の「熱海自然郷」という別荘地に佇むリゾート温泉宿。自慢は自然に包まれる露天風呂。「男湯」露天風呂には寝湯があり、目前に山の景色を眺めながら、ゆったり横になって入浴出来る。「女湯」の露天風呂は、檜の浴槽。檜の香りと森の木々の森林浴が心地よい。2015年夏に新設された貸切露天風呂も人気。また、大浴場にはシルク風呂やこだわりのサウナもあり疲れた体をゆっくりと癒せる。客室は和室と洋室、和洋室スイート。窓からは一面に広がる四季折々の山の風景を楽しめる。キッズルーム・カラオケBOX(有料)・マンガコーナー・卓球・ビリヤード・マッサージチェアなど、設備が充実しているのも嬉しい。

宿の詳細を見る

第5位 源泉遺産 那須塩原別邸

那須・塩原/ 塩原温泉

開湯1,200年、数多くの文豪にも愛された塩原温泉郷。季節の景観で旅人を魅了するこちらの宿では、敷地内から温泉がこんこんと湧き、源泉かけ流しの湯を堪能できる。露天風呂のすぐ横には渓流があり、せせらぎを聞きながらの湯浴みが心を癒してくれる。広々とした大浴場では、サウナ、打たせ湯、寝湯も楽しめる。客室は落ち着いた雰囲気の和室と、ゆったりとくつろげる洋室を中心にさまざまなタイプを用意。ファミリーやカップルの利用にもおすすめ。

宿の詳細を見る

第6位 紀州鉄道軽井沢ホテル

群馬/ 北軽井沢

標高1,100mの高台に位置する癒しの空間。ゆったりと過ごせるホテルタイプをはじめ、キッチンを備え付けた長期滞在にもぴったりのコテージやコンドミニアムタイプなど、過ごし方は自由自在。アルカリ性の単純温泉は嬬恋バラギ温泉からの運び湯で、神経痛・筋肉痛・関節痛などの効能に優れている。大きな湯船に浸かって思い切り満喫したい。また、から松や白樺の林に囲まれたパルコール村には、遊びきれないほどの魅力のレジャーゾーンが広がる。

宿の詳細を見る

第7位 レジーナリゾート旧軽井沢

信州 (北信濃)/ 軽井沢

愛犬と一緒に泊まれる宿として、2017年11月オープン。ゲストルームは開放的な空間で、1階の客室にはウッドチップのプライベートドッグランを併設。また、2階の客室では、大きなテラスから澄んだ空気を感じながらの滞在が好評だ。ほかにも、シャンプー台とドライ台を備えたグルーミングルームや、ゴルフや観光で出かける際にも安心できるお預かりサービスなど、愛犬と快適に過ごすためのレジーナリゾートのノウハウが結集されている。

宿の詳細を見る

第8位 オーベルジュ箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭

箱根/ 仙石原温泉

オーベルジュとしての料理と大涌谷の温泉を同時に楽しめる、大人のための隠れ家。元帝国ホテルのフレンチの料理人・斎藤厚男が生み出した新形態のリゾートだ。この宿最大の楽しみとなる夕食は、仙石亭ならではの正統派フレンチ。食材は、地元の足柄野菜や駿河湾の新鮮な魚介など、食通がうなる逸品ぞろいだ。

宿の詳細を見る

第9位 源泉と離れのお宿 月

伊東・伊豆高原/ 伊東温泉

伊豆半島の東側、相模湾を望む高台に立つ温泉宿。露天風呂や客室からも海が一望でき、贅沢な時間を過ごせる。温泉は敷地内に沸く自家源泉で、森に浮かぶ露天風呂や客室露天風呂にも掛け流し。伊豆では珍しい「硫黄の香り」が漂う温泉だ。客室はわずか9棟で全てが離れ。平屋棟と二階棟の2種類があり、どちらも上質のベッドとゆったりした空間で癒しの時間を過ごせる。料理は伊豆の海の幸山の幸を使った創作フルコースを個室食事処で。大人のための上質宿だ。

宿の詳細を見る

第10位 御宿 風月無辺

東伊豆/ 大川温泉

2012年12月、伊豆大川にできた温泉宿。全ての客室には温泉露天風呂が完備され、眼前に広がる相模湾を眺めながらの湯浴みができる。温泉は露天風呂になっている大浴場でも源泉掛け流しで楽しめ、開放感抜群。夕食は創作料理のフルコース。地元の産物、海の幸、高級食材をふんだんに使った和にも洋にも片寄らない料理は、食材の本質を見極め、より深い食の楽しみを追求したもの。朝食には、名物「金目鯛茶漬け」をご用意。毎朝手仕込の特製出汁で、伊豆の名産:金目鯛を「づけ」「塩焼き」「煮付け」の3種の異なる味わいでご堪能いただけます。

宿の詳細を見る

第11位 ビオテラスオルガニカ箱根

箱根/ 強羅温泉

癒しの休日にぴったりな小さなホテル。自然素材にこだわった客室は心地よい空間で、大文字焼きで有名な明星岳と相模湾を正面に望む絶景が素敵。テラスでのヨガや、カンボジアで古くから伝わる伝統医療「チュポン」など、疲れた体を元気にするプログラムも充実している。温泉は、大涌谷より引湯する乳白色の仙石原温泉。肌あたりがとてもやわらかく、美肌の湯として女性に好評だ。厳選された国産オーガニックブランドのスキンケア、ヘアケア製品もうれしい。

宿の詳細を見る

第12位 猿ヶ京温泉 旅籠屋丸一

群馬/ 猿ヶ京温泉

猿ヶ京温泉に建つ日本家屋の温泉宿で、明治時代に建てられた蔵の古材を利用して建てられた蔵の湯には内湯、露天風呂が用意され、効能豊かな温泉を楽しめる。貸切風呂が4つ、天然温泉「万葉の湯」が2つ、軟水ラジウム風呂が2つあり、異なる泉質のお湯が注がれている。客室は全て二間続きで開放的。昭和の趣を守り続ける本館と和の意匠で落ち着いた雰囲気の万葉亭のほか、離れも。中庭にはしだれ桜があり、春には見ごたえがある。料理は群馬の食材と季節感を大切にした料理を食事処で。

宿の詳細を見る

第13位 万座温泉 万座ホテル聚楽

群馬/ 万座温泉

日本有数の硫黄含有量を誇る、超高濃度硫黄泉「法性(ほうしょう)の湯」が自慢の温泉リゾート。乳白色の湯は肌がすべすべになると女性に好評で、贅沢にかけ流しのまま湯船に満たされている。大自然に囲まれた中に位置する絶景露天風呂では、万座の名勝「空吹」を望み、満天の星のもとでの湯浴みも最高だ。夕食は地元食材盛り沢山のディナーバイキング。嬬恋産高原野菜や地元の新鮮な食材をふんだんに使った和・洋・中の料理で存分に楽しめ、好評だ。

宿の詳細を見る

第14位 箱根 久織亭

箱根/ 仙石原

せっかくの休日は、喧騒を離れた箱根仙石原の静かな地で、のんびりと滞在して欲しいとの思いから、その楽しみ方のわかる大人に限定。料理は「五味+楽味(たのしみ)」をテーマに、レストラン「箱根料匠kohaku」で懐石料理を提供。生産者の顔が見える食材を厳選しているのが、宿の一番のこだわり。野菜は箱根西麓産や富士宮のオーガニック野菜など、契約農家から安心安全、新鮮なものを仕入れ。肉や魚も信頼の厚い老舗と取り引きする。

宿の詳細を見る

第15位 ホテルアンビエント蓼科

信州 (北信濃)/ 蓼科

女神湖のそばで高原リゾートを満喫。 ホテルは標高約1,550mにあり、真夏でも爽やかな風が心地よく、クーラーがなくても快適だ。 客室は2017年12月にリニューアルしたコンフォートツインルームや和室付きファミリールーム、モダン和洋室、スイートルームなどさまざま。 自分にあった滞在スタイルを楽しもう。 自慢の展望露天風呂には蓼科エリア有数の泉質を誇る芹ヶ沢温泉を引湯。 目の前には神秘的な湖、前方には蓼科山など雄大な自然、夜は満天の星空の下での湯浴みが最高。

宿の詳細を見る

第16位 月と太陽の宿 北川温泉ホテル

東伊豆/ 北川温泉

磯の海辺にある宿だけに、客室はもちろんオーシャンビュー。ゆったりとした間取りの和室や、プライベートな湯浴みを楽しめる露天風呂付きなど、滞在スタイルに合わせて海景を満喫できる。温泉は365日、24時間湧き続けるほど湯量豊富。源泉から加水循環放流式で引いており、鮮度も抜群。地上35mに位置する大露天風呂「空中湯園」や展望大浴場、「岩風呂」または「ひのき風呂」を選べる貸切露天風呂で、良質な天然温泉を堪能しよう。

宿の詳細を見る

第17位 大人の隠れ家 箱根 別邸今宵-koyoi-

箱根/ 強羅温泉

緑あふれる箱根強羅公園の路地裏に佇む、わずか14室だけの隠れ宿。階段を上り扉を開ければ、そこは大人のために用意された非日常空間。箱根旅の楽しみである温泉は地下から直接引水しており、塩分を含む優しい湯は保湿・温まり効果が持続し、“美人の湯”としても評判。客室は専用の露天風呂付きや露天ジャグジー付きなどさまざまで、時間を忘れてゆったりとくつろげる。大切な人と癒しのひと時を過ごしたい。

宿の詳細を見る

第18位 裏磐梯レイクリゾート

福島・会津/ 裏磐梯

2015年10月、標高約800mの桧原湖畔に誕生した「裏磐梯レイクリゾート」。日本有数の景勝地、裏磐梯を満喫する滞在スタイルは2つ。新館「虹の森」では大人のためのラグジュアリーリゾートを提案する。ファミリーやカップルでカジュアルに楽しむなら本館「五色の森」で。こちらのスーペリアツインは落ち着きある雰囲気で、くつろぐことを最優先に考えた広めのツインルーム。3名まで利用でき、グループ旅行や女子会にもおすすめ。

宿の詳細を見る

第19位 伊香保温泉 森秋旅館

群馬/ 伊香保温泉

数々の童謡を生みだした野口雨情ゆかりの湯宿。明治元年創業より引く伊香保の名湯“黄金の湯”が自慢。石を積み築き上げたデザインが趣のある雰囲気をかもしだしている大浴場や、季節ごとに姿を変える山々を眺めながら入浴できる露天風呂で、源泉かけ流しのままたっぷり満喫できる。また露天風呂付き客室にも、茶褐色の湯がかけ流されており、この部屋に泊まれば伊香保の名湯を贅沢にひとり占め可能だ。湯上がりには旬の食材と地元の特産品を使った和食会席コース。その日その時期毎の美味を楽しめる。また、伊香保の石段街やバスターミナルからそれぞれ徒歩約2〜3分という立地の良さも魅力のひとつだ。

宿の詳細を見る

第20位 草津温泉 喜びの宿 高松

群馬/ 草津温泉

草津温泉のシンボル「湯畑」まで徒歩約5分弱という立地にあり、館内の湯船はその名湯が源泉かけ流しのまま満たされている。大浴場「恵」には温度の異なる3つの湯船が 用意されているので、子どももぬる湯で安心して湯浴みを楽しめる。客室は清潔感あふれる木の香りが心地よい和室等、いずれもくつろげる空間。リラクゼーションルームやマッサージコーナー、カラオケルームなど施設が充実しているのも魅力だ。

宿の詳細を見る