ランキング- 総合ランキング- 総合

2017年10月18日更新

第1位 別邸 風雅

箱根/ 強羅温泉

“大人の時間(とき)を愉しむ宿”をコンセプトにした、わずか14室の小さな湯宿。スタイリッシュなダイニングに配された、ライブキッチンで繰り広げられる美食の数々は、旅慣れた大人をも魅了。和食を基本に、洋食のエッセンスも取り入れたここでしか味わえない鉄板ダイニング会席を、大切な人と心ゆくまで堪能したい。朝食は和食or洋食からお選びいただけます。

宿の詳細を見る

第2位 森の絶景露天風呂 熱海 森の温泉ホテル

熱海/ 熱海

熱海温泉の「熱海自然郷」という別荘地に佇むリゾート温泉宿。自慢は自然に包まれる露天風呂。「男湯」露天風呂には寝湯があり、目前に山の景色を眺めながら、ゆったり横になって入浴出来る。「女湯」の露天風呂は、檜の浴槽。檜の香りと森の木々の森林浴が心地よい。2015年夏に新設された貸切露天風呂も人気。また、大浴場にはシルク風呂やこだわりのサウナもあり疲れた体をゆっくりと癒せる。客室は和室と洋室、和洋室スイート。窓からは一面に広がる四季折々の山の風景を楽しめる。キッズルーム・カラオケBOX・マンガコーナー・卓球・ビリヤード・マッサージチェアなど、設備が充実しているのも嬉しい。

宿の詳細を見る

第3位 箱根強羅 白檀

箱根/ 強羅温泉

約3,700坪の落葉樹林に佇む湯宿。館内に入ると白檀(ビャクダン)の香りがほのかに漂い、癒しの滞在へと誘う。箱根連山を借景に、豊かな自然を生かして配置された客室は全16室。すべてに客室専用の露天風呂が付く贅沢な空間。湯船を満たす自家源泉はミネラルを多く含み、黄金色に輝く。泉質は弱アルカリ性のナトリウム塩化物泉で、筋・関節痛、打撲、冷え性などに効く。また、肌をすべすべにする美人の湯としても知られ、女性客に好評。

宿の詳細を見る

第4位 箱根強羅温泉 あおい荘

箱根/ 強羅温泉

美しい箱根の山々に囲まれ、四季折々の趣を堪能できる強羅温泉に2015年7月オープン。宿自慢の温泉は早雲山から供給される無色透明のナトリウム塩化物泉。殺菌効果が高く、保温性に優れ湯冷めしにくいことから、「温まりの湯」や「傷の湯」とも言われている。源泉をかけ流した大浴場と露天風呂でその効能を堪能しよう。新鮮な食材をふんだんに使用した料理長こだわりの料理も楽しみ。刺身や和牛ステーキなどが食膳を彩る。

宿の詳細を見る

第5位 湯あみの宿 かめや楽寛

伊東・伊豆高原/ 伊東温泉

目の前に大海原が広がる展望露天風呂「ひこぼし」をはじめ、「初島」など5つある貸し切り風呂では、夜になると漁り火や満天の星を眺めながらの湯浴みを満喫できる。夕食はボリューム満点の磯会席。イセエビ、鮑、金目鯛など伊豆ならではの素材を使い、料理長が腕によりをかけた品々を客室でゆっくり頂ける。お休み前はアロマエステもオススメ。日頃の疲れを癒そう。

宿の詳細を見る

第6位 強羅環翠楼

箱根/ 強羅温泉

旧三菱財閥岩崎家別荘の面影を今も残す、全14室の温泉宿。離れを含め客室はそれぞれ異なる造りで、いずれも木造建築ならではの心地よい空気が流れる。温泉は敷地内に自家源泉が2本あり、森林浴気分も満喫できる露天風呂や、レトロな雰囲気の内湯、客室風呂へ絶やすことなく24時間かけ流し。神経痛や筋肉痛など、効能豊かな温泉を存分に体感したい。湯上りには、季節の移ろいを感じながら美しい庭園の散策がおすすめ。

宿の詳細を見る

第7位 ミシュラン料理人による地産会席 新・海花亭いずみ

中・西伊豆・沼津/ 土肥温泉

銀座の料亭でミシュランの星を4年連続で獲得した石井健康総料理長が自らの足で集めた西伊豆・土肥の地元食材を随所に使用し、 職人技で「地産会席」を創作する、料理にこだわる温泉宿。メニューは宿泊プランにより数種類を用意。 また、朝食も好評で、土鍋の炊きたてご飯と、天城山中で放し飼いされた鶏の新鮮卵の玉子焼きなど、シンプルで美味しいおかずがたくさん並ぶ。

宿の詳細を見る

第8位 山翠楼 SANSUIROU

小田原・湯河原/ 奥湯河原温泉

山と清流に抱かれるようにして佇む料亭旅館で、旬を大切に地元の食材を使った懐石料理が自慢。 湯葉をあしらった懐石料理はこちらの宿ならでは。大豆を厳選した自家製湯葉はとろりとした舌触りと上品な味わいが特徴だ。 ほかにも、総料理長の技と美意識が込めらた逸品の数々が夕餉を彩る。多くの文豪が愛したという湯河原の名湯は、展望露天風呂「大空」や大浴場、客室露天風呂で堪能。 「大空」では眼下にせせらぎ、横に山並み、頭上に空と雄大な自然を360度満喫できる。

宿の詳細を見る

第9位 ホテルアンビエント安曇野

信州 (北信濃)/ 穂高温泉

常念岳を望む中腹に位置し、四季折々の自然美が心を癒すリゾートホテル。安曇野はもちろん、上高地、美ヶ原、立山・黒部などへもスムーズにアクセスでき、観光拠点としても便利な立地にある。客室はスタンダードなスーペリアツインや記念日におすすめのメゾネットスイートなど、滞在スタイルにあわせて数タイプから選べる。ほとんどの客室にキッチンが付き、長期滞在にも最適だ。自慢の温泉は湯量豊富。やわらかい泉質が疲れた体を優しく包んでくれる。

宿の詳細を見る

第10位 『四季の湯座敷』 武蔵野別館

箱根/ 宮ノ下温泉

箱根宮ノ下温泉の蛇骨渓谷の高台に佇む、全館畳敷きの隠れ宿。箱根の自然を望める部屋は全20室のうち19室に源泉檜風呂が備わっており、ゆったりとした造りの客室で、寛ぎの時間を堪能出来る。3000坪の湯殿には、自然を眺めながら天然温泉が愉しめる3つの貸切露天風呂も併設しており全て無料で利用出来るのが嬉しい。料理旅館ならではの旬の素材を吟味した本格懐石は、朝夕共にお部屋でゆっくりと味わうことが出来る。

宿の詳細を見る

第11位 宿 中屋

千葉・房総/ 天津小湊

敷地内に湧き出した恵みの湯、天津小湊温泉「城崎の源泉の湯」の雄大な海を臨む天然温泉がお客様をお迎えいたします。房総の味覚を堪能できる自慢の磯会席の料理。温泉に入り、美味しいものを食べてゆったりとした時間をお過ごしください。朝は、少し早起きをして朝日を眺めるのもステキです♪

宿の詳細を見る

第12位 伊豆高原ホテル 夢いろは

伊東・伊豆高原/ 伊豆高原

充実した設備で、手頃な料金がうれしいリゾートホテル。客室は重厚感あるモダンな佇まいの洋室から、ゆったりとした和室や特別室など、滞在スタイルに合わせて選ぶことができる。旅の疲れを癒す温泉は、四季折々の表情を楽しみながら、檜の香る大浴場や露天風呂で堪能。無色透明、無味無臭の硫酸塩泉は肌や傷病に効能があり、美人の湯としても評判。開放感あふれる風呂で、その効能を存分に体感したい。ホテル周辺には食事処も多く、素泊まりの利用もおすすめ。

宿の詳細を見る

第13位 旬彩の宿 緑水亭

千葉・房総/ 鴨川

山と海の大自然に囲まれた南房総は鴨川にある唯一の純和風旅館。落ち着いた佇まいのなか、地元で水揚げされたばかりの旬の魚介を盛り込んだ地魚懐石を味わえる。客室は本館に趣の違う5タイプの部屋を用意。別邸はすべて露天風呂付きと贅沢な部屋でゆったりとくつろげる。廊下、階段はすべて畳敷きに、本館には純和風の日本庭園、別邸は各部屋の水盤から庭園を眺められる。和の趣きを感じられる造りで、寛ぎのひと時を過ごそう。

宿の詳細を見る

第14位 東伊豆今宵

伊東・伊豆高原/ 伊東温泉

伊東市街と相模湾を見下ろす高台に誕生した湯宿。老舗の息吹を伝える和の設えに、スタイリッシュな彩を添えた素敵な空間は、大人の休日に相応しい。大浴場には、豊富な湯量を誇る自家源泉がたっぷり。古くから湯治場として親しまれてきた、歴史のある湯を心ゆくまで楽しみたい。また、最上階には展望露天風呂を備えた客室も用意されている。夕食は伊豆ならではの、海と山の旬の美味を使った創作会席を提供。名湯と美食が今宵の最高の贅沢だ。

宿の詳細を見る

第15位 鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

千葉・房総/ 養老渓谷

日常から解放されて、ゆっくりとした時間を過ごすのに最適な旅館。都会から約90分ほどのところにありながら、宿の周りは豊かな自然が広がる。季節の花々を愛でる散策や、清流での川遊びなどを楽しんで癒しの休日を満喫したい。宿の自慢は「酵母の湯」。京都の酵母研究所から特別に分けてもらった発酵したフルーツと米ぬかを使った「酵母の湯」は、湯あたりもやわらかくお肌もなめらかに。フルーティーな香りに包まれてリラックスしたい。

宿の詳細を見る

第16位 箱根宮ノ下 華山

箱根/ 木賀温泉

2016年7月オープン。江戸初期、将軍家に献上したという歴史ある名湯を、源泉かけ流しで 楽しめるのが魅力の温泉旅館。男女ともに内風呂と露天風呂があり、それぞれに新鮮な天然 温泉がたっぷり。特に、露天風呂からは早川の渓谷美を満喫できるのでおすすめだ。客室は 眺望に優れた2階と3階にあり、、広々とした館内にわずか6室の贅沢なレイアウト。すべて の客室から箱根の山と森を望み、新緑や紅葉など四季折々の趣が素敵だ。

宿の詳細を見る

第17位 裏磐梯レイクリゾート

福島・会津/ 裏磐梯

2015年10月、標高約800mの桧原湖畔に誕生した「裏磐梯レイクリゾート」。日本有数の景勝地、裏磐梯を満喫する滞在スタイルは2つ。新館「虹の森」では大人のためのラグジュアリーリゾートを提案する。ファミリーやカップルでカジュアルに楽しむなら本館「五色の森」で。こちらのスーペリアツインは落ち着きある雰囲気で、くつろぐことを最優先に考えた広めのツインルーム。3名まで利用でき、グループ旅行や女子会にもおすすめ。

宿の詳細を見る

第18位 燦美の宿 旅館かわな

千葉・房総/ 君津

創業当時からの精神を受け継ぎ、こだわりの江戸前新鮮海の幸と房総の地の素材をふんだんに使用した「美食」が楽しめる宿。5種類の趣向を凝らした貸切展望露天風呂では東京湾の夜景を一人占め出来ます。この度、美心亭客室3室を二間続きの和室にリニューアル。どこか懐かしい遊び心を感じる客室でワンランク上の癒しの時間が過ごせます。露天風呂付きの最上級ゲストルーム「美心亭特別室」は特別な人との休日に。

宿の詳細を見る

第19位 旬彩つりばし

東伊豆/ 河津

伊豆天城・河津七滝のすぐ近くに佇む料理自慢の温泉宿。自然に囲まれており、渓谷の滝音やせせらぎを聞きながらゆっくり過ごすことができる。伊豆半島の中央部“おへそ”に位置するため、伊豆各地へのアクセスも◎。旅の拠点にも便利な立地だ。自慢のひとつは、山河彩る抹茶風呂。眼下に広がる天城の自然と清流に癒されながら、露天風呂でゆったり味わって欲しい。そして、何よりの自慢は、豪快な伊豆の味覚。伊豆の漁師から直接買いつけた新鮮な魚介を惜しみなく調理した品々は、伊豆の味覚のすべてがここにあるという程の趣き有る料理。キンメダイやタカアシガニ、伊勢海老、アワビなど地の利を活かした、伊豆各地の特選素材を存分に味わえる。

宿の詳細を見る

第20位 和の匠 花暖簾(わのたくみ はなのれん)

中・西伊豆・沼津/ 土肥温泉

西伊豆・土肥温泉にある温泉宿。わずか5室なので隠れ家のような雰囲気で宿泊できる。無料の貸切露天風呂で、土肥温泉を楽しみたい。巨石露天風呂付きの客室や露天風呂付きの客室もあるので、大切な人とゆっくり過ごすのにぴったり。料理は駿河湾の地元の新鮮で旬の食材を使った創作風懐石料理。夕食、朝食とも部屋出しなのでくつろぎながら食事を味わいたい。小さな宿ならではの気配りの届いたおもてなしに、くつろぎの滞在時間が約束される。

宿の詳細を見る